top of page

6月の誕生石 ムーンストーン

更新日:2023年4月18日

ギリシャ語から由来している石です。

他の多くの文化でも、ムーンストーンは月に由来した名前で呼ばれています。


”シラー効果”と呼ばれる青白い光がなんとも魅惑的です。


■ムーンストーンの種類


ムーンストーン

多くの産地はスリランカです。

スリランカでは特に珍しい石ではなく、たくさん採れるそうです。


ブルームーンストーン

ブルームーンストーンは、ムーンストーンとは違い、原石から青い光が見えます。

発掘地域も、南西部のミーティヤゴダにある鉱山でしか採れないそうです


レインボームーンストーン

オパールのように虹色の遊色効果が見られます。

別名”アンデシンラブラドライト”という名前で流通されている場合が多いです。

なぜなら、ラブラドライトもムーンストーンと同じ長石の仲間だからです。


オレンジムーンストーン

可愛らしいツヤっとしたカボションカットのものをよく見ます。

暖かなミルキーオレンジ色が特徴です。


煌々と輝くムーンストーンは目を惹きます


■鉱物情報


鉱物名|月長石

結晶系|単斜晶系

モース硬度|6.0-6.5


■石言葉


”健康” ”恋の予感”

と言われます。


”恋人たちの石”と呼ばれるムーンストーンは、遠距離恋愛のお守りとして効果があるとされています。

昔ヨーロッパでは、男女がお互いにムーンストーンを贈り、愛を深めるという風習もありました。


バゲットカットのムーンストーンからシラー効果が見えます


瑞々しい透明度の中に現れる虹色は、心を踊らされます。

これが自然現象なのですから、好物の学びを止められません。


よく見るとラブラドライトに見える


成分によってシラーの色が異なります。

その理由から名称が変わります。

多色のシラーを放つものは”レインボームーンストーン”

青いシラーを放つものは”ブルームーンストーン”と呼ばれます。


■取扱い

乾燥に弱い石ですので、取扱には注意が必要です。

急激な温度変化で割れてしまうことがありますので、調理中に身につけたりするのは避けましょう。


■お手入れ

長時間使用しない場合は、柔らかい布で拭きましょう。

温かい石鹸水での洗浄を推奨いたします。

超音波洗浄器やスチームクリーナーはお勧め致しません。


 

世界中には、数え切れないほどのたくさんの天然石が存在します。

どの石が魅力的でしょうか?


お気に入りが見つかると嬉しいです。


 

Instagram :

Facebook :

Pinterest :

 

Address

098-989-5492




閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page