2月の誕生石 アメシスト

Updated: Mar 14

日本では ”アメジスト” と濁点をつけた発音をよく聞きますが、

正式には "アメシスト" が正解です。


アメシストは、ギリシア語で”酔わない”という意味だそうです。

昔から、酔いを防いで正気にさせてくれると信じられていました。

酔わない…

なぜそのような由来が石の名前についたのか、とても不思議ですね。



■アメシストの種類と色


バイカラーアメシスト 1つの結晶に2色の色が見える

アメトリン シトリンとのバイカラー、黄色と薄い紫色

グリーンアメシスト アメシストの加熱処理、薄黄緑色



■鉱物情報


鉱物名|クォーツ(水晶)

結晶系|三方晶系

モース硬度|7


水晶系の石は様々な色があります。

和名で”紫水晶”と呼ばれる石が”アメシスト”なのです。


■石言葉


”誠実” ”真実の愛” 

と言われます。


プロポーズや大切な人へのギフトにもぴったりですね。

中国では昔、皇帝だけが身につけられる色=紫として有名でした。

そのため、今でも中国の方には絶大な人気です。


少しマダム感が漂うにアメシストの紫は、

遊び心のある形を選んでも良いかもしれません。



 

世界中には、数え切れないほどのたくさんの天然石が存在します。

どの石が魅力的でしょうか?


お気に入りが見つかると嬉しいです。




19 views0 comments

Recent Posts

See All