洋彫りとは? 匠の技術を楽しんで

Updated: Aug 6

結婚指輪や贈り物のジュエリー、記念のジュエリーには

何かしらのメッセージが込められています。

洋彫りはジュエリーに永遠のメッセージを刻み楽しむことができる特別な技法です。


三人のお子様の誕生石ペンダントの裏には洋彫りでメッセージを


■そもそも洋彫りとはどんなモノなのでしょうか


洋彫りとはその名の通りヨーロッパの彫金技術。筆で描いたような繊細で滑らかな曲線で文字や模様を描きます。


Engraving ネックレスのデザイン画


■刻印の多くはスタンピング打刻かレーザー刻印


ジュエリーで「彫る」といえば内側に彫ってある刻印を思い浮かべるかもしれません。

刻印の多くはスタンプを押すように打刻する方法かレーザー刻印で行います。

通常のジュエリーに彫られている刻印は、あくまで宝石のカラットや地金の種類(K18、Pt900など)など必要事項を打ち込むためのものです。


それに対し洋彫りはそれ自体を楽しんでもらうアートのようなもの。

デザインによって全く違う表情を見せてくれる洋彫りの奥深さは、手にとって初めてわかります。

洋彫りが施されたジュエリーは洗練された美しさであなたを魅了します。


出産祝いに贈られるEngraving ネックレス。1cmの小さなスペースに彫られた姉妹の名前


■この洋彫りの技術を習得した職人は日本ではほんの一握り


それは、洋彫りはヨーロッパから来た技術なので実際に海外で学ぶか、

技術を習得した方から直接教わらないと体得できないからです。


日本には鑽(タガネ)を使った和彫りという彫金技術が一般的なため、洋彫りが出来る職人は貴重です。


Hemavatiではヨーロッパの彫金技術を習得した職人がお客様のイメージやメッセージをお聞きして一からデザインを完成させます。

愛する人へのメッセージ、新しい家族に、頑張っている自分自身へのご褒美に…。



思い出の宝石にメッセージを込めれば、特別なジュエリーに生まれ変わります。



 

Engraving Necklace 洋彫りの様子


ぜひ洋彫りのジュエリーを実際にご覧になってください。

「こんな小さなジュエリーに彫っているの」とビックリされるかもしれません。


もしあなたが使っていないジュエリーをお持ちなら、ジュエリーリフォームで洋彫りと組み合わせてもいいかもしれません。



デザインと見積りは無料となっておりますので、お気軽にご連絡ください。


134 views0 comments